FC2ブログ

    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カテゴリ

    6 コメント

    児島湾をぶった斬る!後編

    まいどです。



    続きです。えらく前回から時間があいてすいません。
    ブログ書くのが面倒臭くて、つい…w




    突然ですが、岡山県のソルトの釣りにおいては魚にランクがつけられることがあります。
    青物
    アコウ
    マゴチ
    ヒラメ
    マダイ
    春アオリ
    など、岸からではなかなか釣れない数が少ない魚(アオリは魚じゃないけど)に価値を求める人が多い。
    でも自分はチヌ・キビレの方が…チニングの方が好きなのです。

    ・「身近・手軽」という自分の釣りスタイルに合っている
    ・周年狙える
    ・魚の大きさ、引きの強さ、形の格好よさがど真ん中ストレート
    ・ボトム、中層、トップなど色んな狙い方が出来る
    などがチニングの魅力です。

    バス釣りでいいじゃないかと言われそうですが、バスは難しいですから…w
    比べるならシーバスでしょうか。
    シーバスはサイズが狙えることや強い流れの中で食わせることが出来るのが魅力ですが、チヌはシーバス釣りが成立しないような潮が動かない場所や小魚系ベイトがいない場所などシーバス以上にどこででもゲームになるのが魅力。
    あとはプラグを巻く釣りが好きならシーバス、リグを操作して掛ける釣りが好きならチヌというのが大まかな括りでしょうか。










    202007311.jpg
    ということで旧岡山港から旭川を渡ってきました。
    この風景が一番「児島湾!」って感じがして好きです。

    何だか不思議な感じがしませんか?
    大都会岡山wなのに、この橋を渡ると山と海以外な~んも無い田舎になります。
    まるで日常と非日常の境界のようで、不思議な感じです。

    当日も釣りをしながら思いました。
    この橋を渡った先には何かがあって、今までの苦痛に満ちた人生から解放されるのではないかと。
    ただ玉野をグルっとまわって日常に戻ってくるだけなのですが…w



    *******読み飛ばして頂いて結構です*******
    この永遠と続く苦痛の輪廻を終わらせる方法があります。
    このブログが月に1万ちょっとのユニークアクセスがあるとして、1人がたった50円でいいからお金をくれたら?
    月に50万円の収入になり、私はブラック企業を辞めて幸せになれます。














    202007319.jpg
    FC2ブログに「応援ボタン」みたいなのがあって、それをクリックしたら10円寄付してもらえるような機能があればいいのに…w

    カネカネ言うと邪に聞えますが、別にそれによって誰かが不幸になる訳でもないのに。

    金が欲しい
    働きたくない
    旨いもの食いたい
    女とヤ○たい

    ただそれだけなのにそんなに罪なことなんでしょうか?
    **********妄想終わり***********










    202007312.jpg
    ということでトレイシー15gでチヌゲット!
    この釣り方ではシーバスと完全に釣り分けることが出来ないのが難点ですが、ボトム人が付近を通すことである程度チヌ率を高められます。
    あとはポイント次第。
    児島湾のような大きなフィールドでは鉄板系は必要不可欠です。












    202007318.jpg
    ちなみにこれが倉敷と児島湾の潮位差。
    やはり児島湾は閉鎖的なだけあって潮位の変動が小さいですね。

    しかし「じゃあ潮が動かないのか?」というと全然そんなことはありません。
    その辺は地形やら潮流やらによるようで、よく潮が動く所もあります。
    湾奥でも明確なヨレが出来る所もありましたし。そのせいか?湾奥でもベイトがとにかく多い。
    さすが児島湾です。
















    202007313.jpg
    ということで新岡山港へ。
    目の前にあるのは高島という島です。
    もういっそのこと橋で繋げてくれればいいのに…。

    ここは水道になっていて潮通しも悪くないですし、まぁまぁ浅めなようで条件が整っています。
    ということでフリーリグ遠投!
    ボトムゲームが成立しそうな感じですが…結果は出ず。











    202007314.jpg
    ということはメインベイトは手前の敷石にいる無数のカニか。
















    202007315.jpg
    こういう場所は前打ちで無双出来るんですが、そこはやっぱりルアーで何とかすべき。
    ということで2.7gのライトテキサスの出番です。
    ワームと合わせても3.5g程度しかなく、これは本来スピニングの領域。

















    202007316.jpg
    そこでバッグから取り出したるはKTFのフィネススプール!

    本来はバス釣りのように専用タックルを何本も準備しておいて、打つ場所・リグによって使い分けるのが最高ではあります。
    スペシャルこそが最適解であり、バーサタイルなんてのは妥協でしかありませんから。

    とはいえ、海の釣りというのは基本的に何本もタックルを持ち歩くような釣りではありません。
    だから基本は1タックルで全部補わないといけません。
    となると替えスプールを持ち歩くというのはとても合理的。
    こいつなら遠投は無理でも近距離キャストは十分に可能です。

    前打ちのような食わせ能力はありませんが距離が出せる分、敷石に降りずに上からでもキャストで敷石の切れ目より沖にリグを落とすことが出来ます。
    そうして魚との距離を開けて警戒心を与えずにランガンをしていると…















    202007317.jpg
    チヌキター!
    多分この周辺、むっちゃチヌいます。














    ということで児島湾を楽しんだ一日でした。
    ボトムゲーム・ヘチニング・鉄板・前打ちニングと色んな釣り方が出来るフィールド…というか全部やらないと攻略出来ない難しい釣場でもありますが、児島湾のポテンシャルは高いです。
    もしかしたらガチで通い込んでて釣りまくってる児島湾ガチニンガーもいるしれませんね。
    是非みなさんもどうぞ!





    最後までお読み頂きありがとうございました。
    またどうぞ。
    スポンサーサイト



    コメント

    とも 2020/08/02 10:30  編集 URL

    FC2は無理かもしれないけど、投げ銭システムを組み込めるブログとかはあるみたいですね~。
    倉敷のソルトゲームは情報が少ないので、これだけ発信して頂いてることを考えれば、情報料として月50円とか、一記事10円とかでも全然安いと「個人的」には思いますけどね・・・「個人的」には。
    急に広告つけたりすることを嫌う人もいたりするので難しいですよね~。
    enashe 2020/08/04 07:53  編集 URL

    投げ銭俺もなんとも思わないですけどね〜
    それで記事のクオリティがさらに上がるならむしろ良いと思いますけどね!

    食べることも考えてるので、できるだけキレイな水質の場所でやりたいのですが、新岡港も児島湾も水質が汚くすぎてモチベーションがなかなか保てません(笑)
    一度時間かけてフルで投げ続けてみたいと思います!
    前編でキビレかけてますが、水位が一つのポイントになると思うのですが、どれくらいの水深になった時が狙い目なんでしょうか?
    チヌと同じですか?
    ほーぷれす 2020/08/04 12:40  編集 URL

    Re: タイトルなし

    ともさん、まいどです!

    ぶっちゃけ完全無報酬で一記事あたり3時間かけてるんで(画像圧縮、サイズ加工、イグジフ情報処理、記事チェック、修正など)むっちゃ負担にはなっています。
    更にそこへ来て
    「あそこで釣りして」
    「これに関する記事書いて」
    等の要望が結構来るので辛い所があります。
    ブログやってて逆に時間と金を損している部分があります。
    ほーぷれす 2020/08/04 12:50  編集 URL

    Re: タイトルなし

    enasheさん、まいどです!

    潮位に関してはポイントによるとしか言えないのが正直なところですが、3m位浅が釣りやすいです。
    でもキビレも足元からストンと7m落ちる岸壁で釣れたりします。

    汚い水域でも潮通しが良い干潟を回遊してるのは旨いし、奥に居着いて真っ黒ねっちょりなのはちょっと嫌ですね。
    児島湾で釣ったチヌを旨いと言い切り店で出す料理人もおられるので個体によるかと思います。

    寄付システムは悩みますね。読者さんは離れるだろうし大した金にはならないでしょうし。
    でも金と時間をかけまくって無償奉仕もキツイ部分があります。
    まあブログなどオナニーと言えばそれまでですが。
    かめこ 2020/08/06 00:40  編集 URL

    ホープさんが指導する釣り教室を開催したらどうですか!?有料で!そしてぼったくる!(笑) 参加者は金を払いホープさんの知っているポイントを根こそぎ教えてもらう!!お互いプラスしかないっす(笑)
    enashe 2020/08/06 21:57  編集 URL

    料理人の話し面白いですね!
    確かにほとんど流れないような場所でも綺麗な個体全然釣れますしね〜
    チヌなんかは一匹はだいたい持って帰るので美味しい個体の見分け方、見た目、ベイトなどそれなりに勉強しましたね(笑)
    一度経験の為にゾンビチヌ食ったんですけど、やばかったです…
    夏の河口のボラと同じように浸透圧の関係で身が水分を含んで透けていて、工夫しても半身しか食べれませんでした(笑)

    話変わりましたが、ホープレスさんの高梁川のセオリーでは基本的には3mなんですか?
    地形変化に沿って回遊するいめーじですよね?

    オナぶろなら余計に金とってもいい気がしますけどね!笑
    上の返しのコメント見ても思いますよ!生活も財布も圧迫されるなら金とって、気が向いたらリスナーのお願い聞いてでいいんじゃないですか
    変なやつは弾けばいいと思いますよ
    非公開コメント