FC2ブログ

    アクセスカウンター

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    カテゴリ

    10 コメント

    沙美は良釣場

    まいどです。









    あまり青物が入って来ない岡山県。
    倉敷市で唯一可能性があるとすれば下津井のみ。それが以前は常識でした。

    そしてちょうど1年前のこと。
    天邪鬼な自分は玉島E地区だの沙美だの、常識外の場所でショアジギに挑んでいました。
    記事はこちら



    しかし先日ついに玉島E地区でのショアジギングでハマチを仕留めることに成功したので
    「E地区でいけるなら沙美でも可能性はある!」
    ということで…










    201911061.jpg
    ここは沙美の東浜の横にある地磯。
    海の向こうに見えているのはE地区。
    写真では足場が少ないように見えますが、潮が引いている時間帯は磯の上を歩いて行けます。

    沙美はルアーマンには舐められている釣場でして、釣り人は地元のおっちゃんばかりです。
    しかし実際にはルアーで狙える魚種も多く、自分は好んでいくエリアです。







    冷めることを言うようですが…青物はジグのアクションやカラーよりも、回遊してきた時に目の前を通せるかどうかで釣果の大半が決定する釣りだと思っています。
    そういう意味ではシーバスやメバルのようなゲーム性を求める釣りというよりも、純粋に魚を釣る事だけに特化した釣りと言えます。

    しかしそれでは思考停止に他ならない。
    だから釣り人は色々試す。もっと上手くなる為に。
    思い通りに釣れる日なんて来ないけど、それでもその境地を目指す。
    釣り人とはそういうもの。








    釣りの話に戻ります。
    沙美は下津井に比べれば沖でも水深は浅く、潮も緩いです。
    下津井ではメタルジグは40gが基本で大潮なら60g程度が扱いやすいシチュエーションが多いのですが、ここは30g程度が扱い易いんじゃなかろうか?と早速キャスト。

    通常ライトショアジギングは
    「10回ほどシャクったら再びボトムを取る」
    を繰り返します。

    しかし最近のジグはただ巻きでもよく動くので
    「ただ巻き→フォール」
    の繰り返しで十分です。

    この辺はジグの形状にもよりますのでご自身のスタイルにあったジグを使用して下さい。
    自分が好んでいるのはDUOの"ドラッグメタルキャスト"です。

    ・安い
    ・流通量が多くどこでも買える
    ・小型フォルムで飛距離が出る
    ・ただ巻きでよく動く

    などが理由です。
    シャクリ続けるのは体力的に10分が限界なので、ただ巻きでよく動くという要素を入れています。
    ということで高速巻きをしていたら…















    201911062.jpg
    沙美ハマチ、ゲット!!




    サイズによる呼び名は地方によっても違いますが、岡山県内でも釣り人の認識はバラバラです。
    以前も書きましたが自分としては
    ~40cmヤズ
    ~60cmハマチ
    ~80cmメジロ
    80cm~ブリ
    ですが、

    ~60cmヤズ
    ~80cmハマチ
    と思っている方も多いです。

    だから45cmくらいのアベレージを釣って
    「ハマチが釣れました!」
    なんて言ったら
    「ヤズじゃねーかw」
    と笑われる可能性もあるので、あまりうちのブログを鵜呑みにしないで下さいねw












    201911063.jpg
    エラと尾の付け根を切ったら磯の潮だまりに入れときます。
    可哀想ですがまだ生きており、血が抜けていきます。
    陸地に上げておくと血は凄い早さで固まり出すので血抜き出来ません。
















    201911064.jpg
    ということで下津井方面ばかりが良釣場ではありません。
    ルアーマン不毛の地・沙美もなかなか良いですよ!

    自分はひねくれていますのであえて人が行かない場所に行くのが好きです。
    そしてそんな所で釣れた時ほど嬉しい。
    是非皆さんもやってみて下さい。









    最後までお読み頂きありがとうございました。
    またどうぞ。
    スポンサーサイト



    コメント

    2019/11/07 05:47  編集 URL

    No title

    今年は本当に瀬戸内に青物が大量に入り込んでるんですね、沙美でも釣れるならサノヤスや通生の磯ですら狙えてしまいそう。
    かめこ 2019/11/07 11:18  編集 URL

    青物はまってますね!?めっちゃヒキを楽しめそうでうらやましいです!私は最近e地区でカサゴを釣って楽しんでます。ホープさんの記事を読んだり、自分が釣りに行ったりする度、e地区に沙美、いい釣り場に恵まれてるな~と、感じます。
    あかね@ 2019/11/07 12:44  編集 URL

    あーん、そこはこっそりと、狙っていたエリアだったのにぃ笑。


    ほーぷれす 2019/11/07 20:29  編集 URL

    名無しさん、まいどです!

    高室の北の磯でも釣れてますから通生もいけると思います。
    サノヤスもベイトはいるけど濁りはどうか??と思っていましたがE地区で釣れるのですから問題なく釣れるでしょう。
    釣りまくってください!
    ほーぷれす 2019/11/07 20:34  編集 URL

    かめこさん、まいどです!

    青物はやはり引きが違いますね。食っても美味いし魅力的なターゲットです。
    ただ、目の前に回遊してくるまで粘らないといけないのはちょっとダルイですけど。

    宇野や下津井に比べれば玉島~沙美は人ガラガラですよ。
    E地区は多いこともありますが、それでも探せば必ず空いてるポイントはありますからね。

    カサゴを釣っておられるとのことですが、自分もそろそろロックフィッシュが気になってきています。
    もうすぐキビレも戻ってくるしベイトタックルで両方狙おうと思っています。
    ほーぷれす 2019/11/07 20:35  編集 URL

    あかね@さん、まいどです!

    申し訳ありませんw
    でも沙美もそこそこ広いのでポイントはまだまだあります。あかね@さんの秘密の激熱ポイント、見つけちゃってください!
    かめこ 2019/11/08 09:59  編集 URL

    ホープさん、キビレってやはり高梁川河口で狙うんですか?e地区とかでもつれるもんなんでしょうか?
    ほーぷれす 2019/11/08 19:33  編集 URL

    かめこさん、まいどです!

    E地区でも釣れますよ。
    http://kurashikidelureturi.blog.fc2.com/blog-entry-169.html


    キビレは基本的に汽水域で狙えるターゲットです。
    ガレ場やストラクチャーにつくチヌに対して、干潟を群れで回遊します。
    産卵を終えたキビレがそろそろ戻ってくる頃で、12月からハイシーズンに入ります。
    倉敷市の真冬のルアー釣りと言えばメバル、キビレ、シーバスがメインになりますね。
    頑張って下さい!
    かめこ 2019/11/08 23:45  編集 URL

    なるほど!!挑戦してみます!!ご丁寧にありがとうございます!
    ほーぷれす 2019/11/10 19:25  編集 URL

    かめこんさん

    頑張って下さい!!
    非公開コメント